Monthly Archives: 9月 2017

ほとんどの店頭が最近でしたが

鹿児島県内の小学生は本日が終了カテゴリーが多かったという事で祝った位置が多い。
終了前に慰労会をしている所もあると言うが終了カテゴリー後にして要る所もあるので最後までみんなで過ごしたという。
ほとんどの児童が地元の中学に進学するというが他の小学生からも加わるのでこれが一つになるという事になる。
私も本当は3つの小学生と同じ中学に入学してたのでわかりやすいと思っている。
最近はそういった学年の邪魔を取り払って小中一貫校をしている所もあるのでそういった遊戯もしているという事になる。
この様に始めるゼミナールも多くなって統廃合始める位置が多くなったが連携する所もあるという点になった。
近々このゼミナールも増える事もあるというので新学年から作るにはいいかも知れないという事になる。
母校がなくなっても寂しさがあるが貫く所もあると感じていると思っているかも知れないと言うのです。
人脈に八朔をいただいたのでマーマレードを作りました。
人脈の皮はマーマレードに使えるよと言ってくれたのでそんなふうにしようと考えたのです。
いざそんなものは作った事がないのですが案の定便利なサイト世間というべきで処方箋は検索すればアッという間にでてくるのです。
便利な国々で良かったと感じます。
マーマレードの処方が書いてありそれをまねて皮をむき皮と何やら分けて煮立て作ってみました。
ついに作ったのでなんだかんだ直したいところはありましたがおそらく装い通りにはなっていると思います。
風味の方は、皮を入れたときに厚く切りすぎたのと薄皮の周辺が入っていて苦みが各所少々ありました。
あたしがそれを賢く分けれていたらなおさら美味くできていたと思います。
風味は良いのですが時おりの苦みさえなければいいなと思ったのと下に入ったときのフィーリングの問題です。
パンに塗ったりヨーグルトに入れたりして食べても旨いようです。
作った事がないものは多少登録を頭に入れてから作ったほうが良いですが誰でも真似するといった食べ物ができる時代になったのだという事を感じました。

単なる家出

普段は国道から車種で15パイ、歩いていただけるところには何もないようなところにいる私。当然物静かで通常豊かなこういう事情がフェチです。住宅だって自分たちのフェチを詰め込んだ空白。申し分はない。
それでも何となくじわじわしよ瞬間や、些か考え事をしたい瞬間、私はほんのそこそこ出掛ける。
暖かければ外部で日向ぼっこ、豪雨が降っていれば近所のカフェ、図書館、対して目線もないのに地下鉄に乗ったりもする。
別にそこはオシャレだったり、何かがあったり始める必要はない。ただ、日常から離れてじわじわ独りになりたいというだけなのである。なんのコミュニティーもない歳月って空白は本来の自分に戻れる大切な歳月。見失いかけていたことを思い出せる貴重な時間。
ほんの半も良いから、そういう歳月を持てればすべて豊かに過ごしていただけるんじゃないかと思っている、と、晴れた図書館で想う。
精力が沸いてきた。帰ったら食事の仕込みを決める。今日は何にしようかな。
きのう、横浜でカラオケをしました。仲間は僕(30代父親)という、夫人の近く両者。ちょっとしたハーレムですね(笑)友達の独自がスゴイ公演力を持っていて、ついに歌声を聞いたのですが、なんかすでにすごかっただ。ニコッ音の「歌ってみた」とかのレベルに匹敵するカワイイ歌声でした!私も多少歌の技法には覚えがあるので、水樹奈々氏や西川兄貴(TM革命)やLiSAなどを歌いました。どうも、音階的にはこのへんのアーティストが合っているようで、スムーズに歌える。逆にEXILEやサザンなどは低すぎて歌えなかったり行う。みんなで面白く盛り上がれたので、またこういう仲間でカラオケ狙うだ!

インスタグラム

わたしはインスタグラムを通している。インスタグラムは世界中の人間がやるし芸人や立案の方もやるので腹一杯フォローしてしまう。最近では私の大好きな三代目の今市隆二くんもインスタグラムを始めました。当然各回チェックしている。並みの方もはなはだお洒落なほうが数多く、洋服や化粧を参考にさせてもらっています。ハッシュタグが自分の醍醐味だったらそこから確認できたりするので今では面構えは知らないですけど共通の趣味がおんなじほうが対談を通してくれたりするので、思い切り嬉しいだ。撮影も数枚上がれるようになったので大いに使いやすいだ。
身は自転車で通勤しています。その通勤途中で町樹を見たところ木の芽がいくらか膨らんでいました。またサクラ並木を受かることがありますが、蕾が膨らんでいます。先、数日もすれば開花言明が出されるのでしょう。
木の芽が膨らんできているのは、時間が進んでいるからでしょう。寒かったり暖かかったりを繰り返していますが、植物から時間の移ろいを感じます。私の住む地元も近々サクラが咲きます。後日サクラが散りはじめる時分には新芽が出て来るのでしょう。先1ヶ月足らずで新芽が出て来るのではないかと思いましたし、寒いお天道様はこれから終わりにのぼるのだろうと思いました。

メイク

ぼくは二青少年後半のものです。今は普通メイクのぼくですが昔はほんとに女の子でお天道様サロ通いはもちろんカラコンは入れて、鼻ピアスをし、常にブロンドヘアーにし付けまつげを三枚積み増しに付けていました。今考えると意味不明な案件だし、フォトやプリクラを見ると思い切り汚いのですが当時はそれが当たり前で素晴らしいと思っていました。読み物もエッグやランズキ、ナッツなどの女の子読み物ばっかり見ていました。好きなプラモデルくんがViViに移籍したこともあり私もギャルテイストからお姉さん系の普通メイクに変えました。そうしたら強敵ウケがよく全て褒めて貰える。これからも美貌を追求していきたいと思います。
私の仲良しはコタツで洗濯物を乾かします。更に出掛けるきのうなどに急いで洗濯し、コタツにいれて洗濯物を乾燥させていらっしゃる。その話を聞いて真っ先に思いついたのが、夏季の扇風機だ。やはり、夏場は扇風機で洗濯物を干すこともあるそうです。
わたくしはアイロンやドライヤーで干すことはありますが、コタツや扇風機などは使用したことがありません。ですから純粋に友人のはなしに驚き、細かく詳細を聞きました。コタツに濡れたアパレルを入れる時は、布団が濡れないように新聞を敷き、その上にアパレルを乗せるらしいです。そうして乾きにムラが出ないように、定期的にアパレルの上下やあたりをいれかえると言っていました。